インフレータブル城の市場展望

by:Mishi     2020-07-12
1、アニメーション、ゲーム、人気のテレビドラマのテーマトランポリン 21世紀の文化芸術産業は、文化産業および創造産業における新興産業の最も開発の可能性が高いと考えられており、アニメーションではかなり重要であり、すべての子供の子供時代はお気に入りの漫画のキャラクターを獲得します。市場シェアの拡大に伴い、人気のある漫画のおもちゃに属するアニメーションを使用します。率直に言って、nbaドル内の富の開発の背後にあるアニメーション業界は、数万ドルまたはおそらく数千ドルの富のファイル形式になります。プロセスの拡張、およびおもちゃの漫画の形の組み合わせは、最も重要なステップブランドの1つです。今日の暑い特定のヨーヨーが最高の理由です。良いアニメーション製品も生産されており、アニメーションは継続的な必要性の熱いおもちゃを提供していません。 さらに、ネットワークゲームとおもちゃ、緊密な統合により、玩具業界は大きな進歩を遂げ、徐々に多様性に向かっています。多くのおもちゃ会社では、アニメーションとおもちゃを組み合わせる可能性をまだ検討していますが、オンライン要素を追加した企業は、より多くの選択肢を提供して、協力の余地と機会を増やし、他のプレーヤーをオンラインゲームの役割のおもちゃの手に渡らせます。代替の急速な拡大は、周囲の玩具製造チェーンおよび他の流通市場から生み出された、文化的および芸術的産業としてのオンラインゲームを促進します。確かに促進する価値はありますが、おもちゃの現在の将来の繁栄に結びつきます。 同時に、膨大な数の映画やテレビドラマがおもちゃのテーマである可能性があり、「あなたは私が遊ぶ」、映画、人気のあるTVテーマのおもちゃ市場が国内のおもちゃ市場になり、活力と人気がもたらされます。 2011年の映画「トランスフォーマー3」の展示をテーマにしたおもちゃは、引き続き販売主導のクライマックスになると予測しています。 2、旧正月のいたずらな砦の波を頭に 2011年のおもちゃの会社はおもちゃ市場の売りのハイライトであり、専門家は予測しています。今年のおもちゃのおもちゃの売り上げは30%を占めますが、タイガースはおもちゃの製品を完全に販売しており、2011年にはこのウサギのウサギのおもちゃの製品市場の競争が激化しました。したがって、この新年シリーズのステータスにあるウサギのおもちゃシリーズは、自明です。 ビジネスの観点からのウサギのおもちゃ、次のカテゴリは常にウサギのおもちゃ市場の基本的なカテゴリです:からのサブディビジョンは、次のカテゴリに分割できます。シミュレーションベース、最適化、および3つのカテゴリを表示。製品からカテゴリに分類されて付着します、それは次のように分類できます:プラッシュ、プラスチックタイプ、セラミックなど。製品市場のポジショニングから、それはおそらくギフトタイプのハイクラスとロークラスの人々に分けることができます。プロトタイプは、人の目や飼いならされたウサギのシンボルを含む、より美しいウサギのおもちゃであるため、伝統的な文化の土台に登場した場合、消費者との心理的な距離、したがってウサギのおもちゃがある程度詳細になります人間の本質、消費者を介してある程度までは望んでも。 3、いたずらな砦はハイテクでインテリジェントなトレンドを求めた 子供のおもちゃ市場は明らかにカラフルで、特に今日のテクノロジーの急速な発展により、さまざまなハイテク手段がおもちゃのデザインにも取り入れられており、おもちゃをより魅力的にしています。玩具、人形、インテリジェントロボット、電子ペット、国内市場で人気のあるあらゆる種類の中小サイズのビデオゲームの玩具市場でのリモートコントロール、静的玩具のアップグレードと、玩具市場の玩具での活発な光学機能の音との比較消費者にとっての大きな利点、特に一部のICコンポーネントには「スマート」なおもちゃが取り付けられており、プレーヤーと話したり、プレーヤーが指示に従ったり、数人のプレーヤーが抱擁、愛撫、タッチ、動きのきしみに反応したりするため、バイヤーは非常に斬新で興味深いと感じます。 電子技術の影響は、実際の世界の玩具分野に関係し、電子チップ技術は市場の新しいお気に入りの玩具になりました。幼い頃から今日の子供たちを考慮して、懸念が接触しました。コンピュータは、彼らの心理的ニーズを満たすために、おもちゃはさらに挑戦的で革新的な伝統的なおもちゃでなければならず、電子技術の組み合わせはおもちゃ業界の発展の避けられない傾向ですが、人気のあるおもちゃの避けられない傾向でもあります。
custom_message
オンライン チャットします。 编辑模式下无法使用
オンライン チャットします。 inputting