ホーム  >  ニュース  >  ぬいぐるみのクリーニング方法

ぬいぐるみのクリーニング方法

2019-07-22
洗濯できないぬいぐるみ

ぬいぐるみにより洗濯できないモノもあります。

下記のようなぬいぐるみは、基本的に洗濯できません!




・人工皮革や革がついているぬいぐるみ

・ウール(毛)素材のぬいぐるみ

・中綿がポリエステル以外の素材のぬいぐるみ

(触った感じが硬く感じるモノ)

・中に精巧な機器や紙を使用しているぬいぐるみ

・水で色がでるぬいぐるみ

・大きいぬいぐるみ


上記のぬいぐるみやアンティークのぬいぐるみは、クリーニング店にお任せするのをお薦めします。


洗濯前の下準備




① 色落ちテスト

タオルに水でぬらして、ぬいぐるみに軽くたたきます。

色がつけば、洗えません!

ぬいぐるみの目や眉など部分から色が出る場合もありますので

細かい注意して下さい。




② 付属品は取り外す

ぬいぐるみの服や付属品、紙のラベルなど、

取り外せるものは取り外して下さい。


ぬいぐるみの洗濯方法




① 洗濯桶などにぬるま湯を入れ、洗濯液を作ります。

・洗剤はおしゃれ着洗い用の中性洗剤を使用して下さい。

※アスパイラルのプロ・ウォッシュは、

クリーニング店用に開発された洗剤なので特におススメです。




② 洗濯桶にぬいぐるみを入れ、やさしく押し洗いをします。

③ 手で押して軽くしぼり、きれいな水ですすぎます。

・③を2,3回繰り返します。

・お好みで柔軟剤を使用して下さい。




④ タオルに包んで、洗濯機で5秒~10秒脱水します。

絞りが悪い場合は、形を変えて④を繰り返します。

(脱水での方崩れを防止するため)




洗濯機で洗えるぬいぐるみもありますが、手洗いの方が型崩れなどが発生しにくいのでおすすめです。

洗濯機で洗う場合は、ネットに入れドライコースでやさしく洗ってください。


ぬいぐるみの干し方

① ぬいぐるみに合った干し方をして下さい。

日陰で陰干しをして、充分乾かして下さい。

(ぬいぐるみや状況により3日以上かかるモノもあります))



② 最後にやさしくブラッシングをして、毛並みを揃えます。

完全に乾く前にブラッシングするほうがきれいになります。



                 
                 
                 


以上、ぬいぐるみの洗い方を紹介しましたが、洗う場合は自己責任の上で実践してください。 もし難しそうであれば、決して無理はせずプロのクリーニング店に依頼しましょう。

オンライン チャットします。 编辑模式下无法使用
オンライン チャットします。 inputting